トップ > 全県一覧 > 

九州ハム・ソーセージ選手権

九州ハム・ソーセージ選手権

にっくにく!にくにく!

どーも!野田ゴリラです!
みなさんお肉は好きですか?

僕は、

僕は、

大大大好きです!

そんなミートフレンドたちが狂喜乱舞する企画!
九州ハム・ソーセージ選手権が開催されました!

 

 

 

仲良しミートフレンドでお届けします

夜23時、夜な夜な肉好き三銃士が揃った。

 

 

一肉目【熊本】ひばり工房ウインナーソーセージ

プリップリにはじけるウィンナー!
これとビールがあれば天国へ行けると思います。

→【熊本】ひばり工房のウインナーソーセージの記事はこちら

 

 

二肉目【長崎】雲仙ハム

この手のハム、僕が子供の頃よく朝ごはんで出てきたんですが
あれ!僕の記憶の味とぜんぜん違うんだ。

止まらない箸、おさまらない肉欲。
誰か、白い飯をください。
誰か、白い飯をください。

生で食えばハム本来の味を
焼いて食えば肉汁たっぷりの幸せの味を

ぜひご賞味あれ。

→【長崎】雲仙ハムの記事はこちら

 

 

 

三肉目【鹿児島】霧島燻製ファクトリー無添加黒豚ベーコン

ぼく、ベーコン大好きなんですよ。
シーザーサラダにのってるカリカリベーコンだけ頼みたいくらいね。

そんな僕が唸ったのがこの霧島燻製ファクトリー「無添加黒豚ベーコン」
日本酒や焼酎と一緒にチビチビ食べたいって心から思った。

強めの塩気とベーコンの旨味が噛めば噛むほど広がる。
豚に感謝。

→【鹿児島】霧島燻製ファクトリー無添加黒豚ベーコンの記事はこちら

 

 

四肉目【佐賀】旬菜舎さと山GASBO

なっがいよ!これ!
どのくらいかっていうと、肘から先くらいある!

しかもね!美味いの!
長くて美味いって反則じゃない?

だってそれだけ長く幸せ感じることができるんだから………

→【佐賀】旬菜舎さと山GASBOの記事はこちら

 

 

五肉目【宮崎】ハム&ソーセージ専門店ゲシュマック「あじ豚」

ここで登場したのがハムとベーコンの集団。
一肉でも強力な奴らが徒党を組んで攻めてきたわけで、
ずるいよ!ずるいよ!

といいつつも次々と運び込まれるハム&ベーコン。
抗えないょ。

→【宮崎】ハム&ソーセージ専門店ゲシュマック「あじ豚」の記事はこちら

 

 

 

六肉目【大分】由布院燻製工房 燻家ボロニアソーセージ

あれ!けんさむ髪の色変わった?
ここからは影武者Qさむでお届けします。

本日三本目のウインナーですが、三者三様、みな良い個性を持っています。
ボロニアソーセージは肉々しさと中にはチーズがインされている。

熱々のソーセージの中にとろけるチーズ反則級の旨さである。

→【大分】由布院燻製工房 燻家ボロニアソーセージの記事はこちら

 

 

 

 

七肉目【福岡】鳥一番フードサービス「努努鶏」

最後に新たな第三勢力が登場
それは「手羽元」

しかもこの努努鶏(ゆめゆめとり)は冷やして食べるという
そして食べると分かる中毒性
とまらない、無意識に動き続ける手。
これは癖になる、なりすぎる。
ビールが手元になかったことが本当に幸いであった。
おそらくQさん、のんちゃんの手羽を奪ってしゃぶり尽くしていただろう。

→【福岡】鳥一番フードサービス「努努鶏」の記事はこちら

 

 

 

結果発表〜〜〜!!!

 

第三位 【大分】由布院燻製工房 燻家ボロニアソーセージ

→【大分】由布院燻製工房 燻家ボロニアソーセージの記事はこちら

 

 

第二位 【福岡】鳥一番フードサービス「努努鶏」


→【福岡】鳥一番フードサービス「努努鶏」の記事はこちら

 

 

第一位 【長崎】雲仙ハム


→【長崎】雲仙ハムの記事はこちら

 

 

 

 

今日もおいしく九州をいただきました!

今回の選手権いかがでしたでしょうか!
みなさまのお土産や旅行の買い物に少しでも参考になれば幸いです!

それでは次回の選手権でお会いしましょー!

 

この記事のライター

野田 ゴリラ

フリーのウェブクリエイター/ブロガー。 愛する妻と可愛い子どもと35年ローンのためにも体を張ったお仕事をこなす毎日。肩幅と収入は関係すると信じており日々筋トレに励んでいる。 小卒という希少性の高い学歴と褒めビッチと呼ばれる処世術で生き延びている。

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!