トップ > 全県一覧 > 

【熊本】世界最高峰の肉コンテストで金賞!ひばり工房のウインナーソーセージ

【熊本】世界最高峰の肉コンテストで金賞!ひばり工房のウインナーソーセージ

「毎日お肉が食べたい!」と思うほど脳がお肉に支配されている、熊本のモデル×ライターのmariaです。

 

 

焼肉に行った時ってめちゃくちゃ幸せですよね。
馬肉や赤牛とお肉も美味しい、熊本県。
天然の湧き水と自然豊かな土地で作られた品々は、
美味しいに決まってる!!
あぁ熊本に生まれて良かった…。

焼いて食べるお肉も美味しいのですが、
今回は、「ハム・ベーコン・ソーセージ(お肉の加
工品)」なので、熊本で特に自然豊かな土地、阿蘇で手作りで作られた「ひばり工房のウイ
ンナーソーセージ」を紹介します!

肉好きもうなる、パリッとジュ〜シ〜なソーセージ。
チャンスがあったらぜひ体感してほし
い!

 

本場ドイツの食肉コンテストsuffaで金賞!欠点無しの「ウインナーソーセージ」

 

今回ご紹介するひばり工房は、本場ドイツの食肉コンテンツsuffaで金賞を受賞しています!suffaは世界の最高峰に位置する食肉加工品のコンテスト

そんなひばり工房で最も推したい推しメンが 「ウインナーソーセージ」。

 

太い! 長い!約15センチ!

(ちなみに、手作りのため、長さ・太さ・本数にばらつきがあるそうです。)

 

「これは早く食べたいからボイルが良いな…」

 

 

ということで沸騰したお湯にドボンっと入れまして、5分ほど茹でると…

 

 

完成! いや〜食欲をそそる色をしていますよ。

パンパンにお肉が詰まっているのが外からでも分かる!

これは美味しいに違いない。 早く食べたい!!!!

 

 

旨味たっぷりの肉汁が溢れ出す

 

綺麗に切ってみると、断面の美しさが分かるでしょうか。

お肉がギュッと詰まっていることが分かりますよね。さて、いざ実食!
まずは何も付けずにいただきます。

「んっっっ!!!!」

ソーセージがパリッと弾けた!
噛むたびに、ジュワーッ、ジュワーッと旨味たっぷりの肉汁が溢れ出してきます
これは何も付けなくても美味しい…
でもやっぱり何か合わせても絶対美味しいに違いない。ならば、ケチャップをつけてアメリカンドッグにするか…

 

 

「いやいや、 阿蘇タカナードにすべきでしょ!!」 

 

阿蘇でしか採れない阿蘇高菜の種と米酢、塩だけで作られた「阿蘇タカナード」。農林水産大臣賞を受賞した逸品は、正に最強コンボ!

ウインナーソーセージの上にそっとやさ〜しくかけると…

 

ふぁぁぁあ! これはもう最高で最強の組み合わせ…!

粒が大きい阿蘇タカナードの程良い酸味とピリッとした辛みがプラスされて、合わないはずがない。

あっという間に無くなってしまった…。何本でも食べられる。

 

 

お店ですべて手作り。阿蘇で40年以上愛される「ひばり工房」

 

ウインナーソーセージを作っている「ひばり工房」は、約40年前に先代が旧阿蘇農業高校の食品加工助手としてハムを作ったことがきっかけで、その後本格的にハム造りを始められました。

以来、地元はもちろん県内外からお店を訪れる方も多いそう。

製品はすべて手造り。初代から受け継いだ伝統の製法と味を貫き、店主が厳選した良質の豚 肉、味を引き立てるオリジナルスパイス、阿蘇が誇る湧水を加えて一つひとつ丁寧に作られています。

工房横に併設されている「ヒバリカフェ」では、のどかな田園風景と阿蘇五岳を眺めながら、ウインナーソーセージを使ったホットドッグが食べられるそう。

のどかな景色を眺めながら、ゆったりとお食事。こんな贅沢があって良いのでしょうか。

ひばり工房で愛情をたっぷり込めて作られたウインナーソーセージ。阿蘇タカナードと一緒にご賞味あれ!

 

 

ひばり工房

住所

〒869-2613
熊本県阿蘇市一の宮町中通640番地1

電話番号

TEL 0967-22-1894
FAX 0967-23-1058

営業時間

9:00~18:00(不定休)

駐車場

敷地内に駐車場あり

ウェブサイト

http://hibariko-bo.com/

この記事のライター

maria

熊本在住の24歳「モデライター」。地方経済雑誌記者と営業を経験後、ライターとモデルに転身したフリーランス2年目。もうすぐ寿命の自転車に乗って、熊本県内を東西南北駆け回っています。

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!