トップ > 全県一覧 > 

【福岡】お取り寄せカレー選手権/子どもも大人も大好き!チロルチョコがカレーで登場

【福岡】お取り寄せカレー選手権/子どもも大人も大好き!チロルチョコがカレーで登場

子どもも大人も大好き!チロルチョコがカレーで登場

こんにちは!九州暮らしも早1年を過ぎた転勤族妻ライターの戸田です!

今回のテーマは「お取り寄せカレー」。何を紹介しようか迷う迷う……。というのも、「福岡カレーがおいしい店多すぎ問題」。転勤族の夫とともに各地を転々とする私ですが、福岡はカレーの名店が多いのです。

そのため、レトルトカレーも高レベル。
まず福岡のご当地カレーといえば、門司港の焼きカレーが有名。フルーツ王国のうきは市には、ピオーネや桃を使ったフルーツたっぷりのレトルト「うきはんカレー」もあるし、福岡市の行列必須の人気店・ダメヤのレトルトカレーも捨てがたい…。

 

いろいろと迷った末に、今回ご紹介するのがこちら!

「チロルチョコとけこむカレー」です!!!

 

日本で生まれ育ったならば、一度は口にしたことがあるチロルチョコ。
おこづかい100円の子どもに優しいチロルチョコ、
残業で疲れた深夜に立ち寄るコンビニのレジ横であま~い誘惑をしてくるチロルチョコ…

大人も子どもも、みんな大好きチロルチョコがなんとレトルトカレーになりました。

 

 

福岡県田川市はチロルチョコ発祥の地

なぜ福岡でチロルチョコカレーなのか。実は、チロルチョコの発祥は福岡県!福岡市から車で1時間少しの場所にある、田川市で生まれたのです。田川市にはチロルチョコのアウトレットショップもあり、さらにお得にチロルチョコをゲットできます!

さて、そんな田川市生まれのチロルチョコ、カレーも田川愛が詰まっています。チロルチョコそっくりのパッケージ裏を見てみると…

田川市の観光ガイドに!ここにきて企画趣旨をひっくり返しますが、お取り寄せではなく、ぜひとも現地に行って田川観光を満喫していただきたい!

 

 

「もはやチョコでは?」甘い香りに不安を感じつつ、実食!

さてそんなチロルチョコカレーですが、味の想像がまったくつきません。パッケージにも「甘口」の文字があるので、甘いことは確かです。カレーじゃなくて、もはやチョコだったらどうしよう……。

 

実食は、チロルチョコ代表の「コーヒーヌガー」に決定。温めたあと恐る恐る、パウチの封を切ると、コーヒーをすごくあま~くしたあのチロルチョコの香りがふわり。

 

具なしのカレーは色が濃い目で、スプーンですくうと、ほんのりととろみあり。漂うのはチロルチョコのあの香り。これ、もうカレーじゃなくてチョコじゃない?(2回目)不安しかないけれど、とりあえず一口パクリ。

 

 

カレーでした。

 

みなさま、ご安心を。ちゃんとカレーです!辛くはないけれど、ちゃんとスパイスを感じることができます。ただし食べ終わった後、鼻に抜ける香りは完全にチロルチョコ。とっても不思議な気持ちになりました。

 

この後、「ミルク」味も食べてみましたが、コーヒーヌガーに比べてかなりの甘さ。そして香りはやっぱりチロルチョコ。超甘党の方、辛いものが食べられないお子さまにはぴったりです。「きなこもち」味は、きなこをトッピングする斬新なスタイルです。

 

チロルチョコカレーは楽天やAmazonなどで、お取り寄せが可能。このほか田川市の道の駅や博多駅、福岡空港などでも購入できます。我こそは甘党という皆さん、チロルチョコ大好きなあなた、ぜひ一度お試しあれ!

 

 

この記事のライター

戸田 千文

愛媛県出身。転勤族の夫ともに広島、東京そして福岡へと渡り歩く、足元定まらない系編集ライター。これまでにグルメ情報誌や観光ガイドブック、町おこし情報誌などの編集・執筆を担当。地方のおいしいものを発掘するのが日々の楽しみ。

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!