トップ > 全県一覧 > 

[長崎] インスタが鬼映えする千綿駅でネオノスタルジーを感じる休日

[長崎] インスタが鬼映えする千綿駅でネオノスタルジーを感じる休日

こんちゃす!猫町です!

 

長崎で「猫町飯店の休日」というブログを書いていまして、食を中心に「休日の過ごし方」をあれこれ模索しているブロガーです。

 

あーーー土日休みなのになんもすることないっすわーー

 

つって、昼過ぎまで暗い部屋のベッドでひたすらスマホいじってる休日迷子のあなたのお尻を蹴り上げに来ました。よろしくお願いします。

 

長崎にはたくさんの魅力あふれるスポットがあるんです。

そんな魅力溢れる長崎の1コマをお伝えできたらいいなと思っております。

 

東彼杵町・千綿エリアが今アツイ!!

 

とにかく長崎といえばまずは「長崎市」が浮かびます。

カステラ・ちゃんぽん・皿うどん!軍艦島にグラバー園!

 

そりゃあもう間違いないです。ぜひ観光の際は体験して欲しいのですが

 

今回わたしが全力でおすすめするのは「東彼杵町・千綿エリア」です。

 

 

千綿駅から彼杵駅間の一帯は千綿駅をはじめとしてここ数年一気に盛り上がりをみせているんですよ。

ざっくり地図書いてみました。ここらへんです。

まちおこしプロジェクトの波にのり、既存の建物をいかし大胆なリノベーションを施しながらオシャレでなおかつノスタルジーに浸れる場所やスローライフを感じれる場所。

その空気感が支持され休日ともなると長崎市内はもちろん、県外からも訪れる方が増えています。

そんな千綿エリアから今回は 千綿駅と千綿食堂 をご紹介いたします。

 

海沿いを走るJRは眺めも抜群!

 

 

千綿食堂へのアクセスなんですけどおすすめはなんといってもJR!!

千綿食堂のある千綿駅周辺のJR線はひたすら海沿いを電車が走ります。

写真のとおりめちゃくちゃ海に近いところを走るんで景色が抜群に良いのです。

もちろんマイカーでもアクセス可能ですが、運転手はなかなか景色を楽しめませんのでね…

電車に揺られながらの旅も休日感が高まっていいっすよ!!

 

千綿駅に到着!アクセス情報のっけときますね!

 

 

今回は佐世保方面から向かいました。主要駅からの所用時間は以下の通り!

ハウステンボスからも近いのであわせて楽しむのがアツいっすよ!

 

  1. 佐世保駅 普通電車で約50分
  2. ハウステンボス駅 普通電車で約30分 
  3. 長崎駅  普通電車で約1時間30分ほど
  4. 長崎空港 バスと普通電車で約1時間ほど

 

車でのアクセスなら長崎自動車道「東そのぎI.C」が最寄りです。

10分かからずに到着しますよー!

 

多くの人を虜にする千綿駅からの景色

 

 

ホームを降りて乗っていた電車が視界から消えると目の前に広がる絶景!

太陽に照らされギラつく海面。柵もなにも邪魔するものがなんも無いんすよ!

 

『えーー!?やばない!?これ!』

『やっちゃ綺麗かねぇ!!』

お客さんもみんなニコニコしながらスマホを取り出します。

 

各地の方言が聞こえ、おもいおもいの撮影をするみなさん。

わたしこの光景も好きなんすよね…シンプルに嬉しいじゃないですか県民としては。

 

 

この景色は2014年冬に「青春18きっぷ」のポスターにも選ばれました。

そして夕日がまたとても綺麗で有名なんすよ!!

 

またその景観から各地の写真愛好家の人の聖地としても知られています。

訪れる旅にガチの装備で写真とっている方いますもん。気合いが違う。

ノスタルジーが疾走している千綿駅

 

 

海の景色だけが千綿駅じゃないっすよー!!

1928年(昭和3年)に開業した千綿駅舎が木造でめちゃくちゃ渋いんす!

 

一目みた瞬間にトリップしますよ。

令和令和した頭を一瞬で『あの頃』に飛ばしてくれます。

 

昭和の『面影』ってレベルじゃない。昭和。昭和がここにある。ズルいわこんなん。

 

開業から91年が経った現在でも、JR九州の駅としてバリバリ現役!

ここもみなさんワイワイ言いながら写真を撮っています。そりゃ撮るわな。

『どこを切り取っても絵になる』ってこんなのをいうんだなって。

 

 

年季の入ったポストもまた容赦なく郷愁をかきむしります。かさぶたが足りない。

 

もちろんこちらもバリバリの現役っすよ!

ここから旅情をしたためて飛ばしてみるのもいいかもっすね!

 

駅舎を改造した「千綿食堂」でランチタイムを!

 

 

圧倒的な昭和感を感じた外観から一歩駅舎の中に入るとびっくり!

 

なんとこちら駅舎であり食堂でもあるんですよ!!普通に切符も販売してます。

 

そうです!これがご紹介したかった『千綿食堂』になります!

 

10人ほど座れば満席になるその食堂は、木造駅舎の雰囲気はそのままに、オシャレで落ち着いた内観になっています!

 

ペンダントライトの暖かな色の照明に包まれ、モダンかつ穏やかな雰囲気はカフェを彷彿とさせるんすよね〜。駅舎だぞここ。

 

優しい音楽が流れる店内は居心地も最高っす!良き!!

 

ご夫婦で経営されてらっしゃるんですがいつ来ても笑顔で出迎えてくれるのも嬉しくなります。

 

お客さんもみんな笑顔で食事や会話を楽しまれていました。そりゃあ話も弾むってもんですよ!

もちろん駅舎なので1時間に2本ほど電車が到着する時にはアナウンスが流れます。

 

駅舎の中からご飯食べながら電車の到着を眺める。これもまたなかなか味わい深いっす!

 

満席の時は番号札を渡されて声がかけられるまで待つ仕組みです。外にもベンチがあるのでのんびり待っておこう。

 

千綿食堂名物の日替わりカレーがうめぇええ!

 

 

なんといってもおすすめは「日替わりカレー」1,000円(大盛りは+100円)

フレッシュなサラダも付いてきます(セットドリンクは別売250円)

 

地元の東彼杵町でとれた季節野菜やお米を使っているのは嬉しくなりますね。

波佐見焼のオシャレな皿がまた彩を加えてます。ほんなこつ長崎尽くし!

 

ルーや小麦粉を使用せずにスパイスからこだわって作ったカレーはここでしか味わえない本格派!

 

ただ極端に辛くないので辛いのが苦手な方も安心していただけますぞ!

 

盛り付けも丁寧で綺麗っす!ここでもみんなパシャパシャ写真を撮っていました。

 

ただ、こちらのカレーはいつ来ても本当に大人気!

 

 

提供できる数量も限られててなくなり次第終了となるのでどうしても食べたい人は早めの来店が吉ですぞ!!

 

千綿食堂はカレー以外にもカフェメニューもあるのでちょっと休憩するにもいいんすよ〜。

主なカフェメニューはこちらになります(2019年5月現在)

  • 紅茶
  • コーヒーアメリカーノ
  • アイス・ホットミルク
  • キャラメルマキアート
  • カフェラテ
  • バニラミルク
  • キャラメルミルク
  • ハワイアンソルトミルク
  • チャイティミルク

ホットもアイスもテイクアウトOKなんで

ホームにでて海を眺めながら味わうのもいいっすよ!!

 

写真もいいっすけど魅力はそれだけじゃないんだなぁ

 

 

ざっくり今回の旅をまとめるとこんな感じっす!!

  • JRでガタンゴトンのんびり電車旅
  • 青春18きっぷの舞台となったホームからの絶景
  • 昭和を全力で感じれる木造駅舎
  • ノスタルジーでオシャレな空間でここでしか味わえないカレー

 

『これでインスタが映えなかったら嘘』ってレベルで畳み掛けてきます。千綿駅つよい。

 

で、ここからは個人的な感想なんすけどね。ひととおり写真撮ったら

 

あえてスマホや耳につけたイヤホンをカバンにしまって千綿駅で過ごしてみてください。

 

駅舎が醸し出す匂いや海からの潮風、そして全力で駆り立てられる郷愁。

立ち止まってその空気を感じるほどにSNSやデジタル社会に疲れている自分に気づけます。

すごく穏やかで心癒される空間なんだなって、千綿駅を訪れるたびに思うのです。

 

本当におすすめしますよ。あなたの休日のひきだしに千綿駅をいれてみてください。

 

ではでは今日はこのへんで!素敵な休日を!猫町でした!

 

 

 

千綿食堂(千綿駅)詳細情報

住所:長崎県東彼杵郡東彼杵調平似田郷750-3

TEL:0957-46-0961

営業時間:11:00 – 18:00 (日替わりカレーはなくなり次第終了)

定休日:火曜日・水曜日

この記事のライター

猫町

長崎で食を中心に休日の過ごし方を模索するブログ「猫町飯店の休日」をやっています。「たまにでてくる長崎弁の文章がすごく読みづらい!!」と大変好評いただいております。休みの日に何をやったらいいかわかんない休日迷子に向けてガシガシ執筆中!

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!