トップ > 全県一覧 > 

[宮崎] 手ぶらブラブラサーフィンのすすめ/青島

[宮崎] 手ぶらブラブラサーフィンのすすめ/青島

 

みなさんこんにちは。宮崎の上村です。

かみむらスポーツ教室という幼児・小学生を対象とした教室を運営しております。

 

連日連夜の晩酌のせいで顔がむくみきったアラフォーのおっさんです、ハイ。

4月某日。そのおっさんが宮崎の観光の定番、青島にやってきております。

 

 

見てくださいよ。この海のキレイな事。フェニックスの木にエメラルドグリーンの海。この日は天気も良くて半袖でも十分なくらい。まさに南国・宮崎。

 

んで何故青島に来たのか。今日はアレをしに来たんです。アレ。
・・・・・そう「サーフィン!」

 

 

と言っても、お恥ずかしながら僕一度もやった事無いんです。サーフィンと言ったらこんな感じで波に乗るんでしょ?位のイメージ。

サーフィンって興味はあるけどいざ何かハードル高そうなんですよね。
道具とか多そうだしぃ・・・
サーファーの方恐そうだしぃ・・・
なんとなく波に乗るまで手間ひまかかりそうで面倒くさそうだしぃ・・・

僕自身も勝手にそんなイメージをもったままで1回もやった事がありませんでした。
だけど

 

 

「それじゃアカンでしょ?」

せっかく宮崎にいながらサーフィンしないのはもったいない。っちゅう事で今回
は体験しに来た訳であります。しかもただのサーフィンちゃいますよ。
「手ぶらで・気軽に・楽しく」=「手ぶらブラブラサーフィン」をやる為にここ青島にやって来た訳であります。

 

 

 

 

今回体験をお願いしたのは「SURFCITY MIYAZAKI」さん

 

 

今回体験をお願いしたのは「SURFCITY MIYAZAKI」さん。
ここを選んだ理由はずばり2つ。

➀海から徒歩10秒!
②ボード・ウエットスーツ・インストラクター・コーヒー・ハーブティー付き6480円!

はい即決。今回の企画テーマと見事なまでにマッチングしとります。

ですから本日僕のバッグの中には海水パンツとタオルだけ。んでもって心の中には海さんありがとうの気持ち。海さん宜しくお願いしますの気持ち。それだけ。

 

もちろんココ初めて来た訳なんですけど、とにかく素敵。
もともとは古民家だった所を改装して営業しています。木の明るい色合いと、宮崎の太陽の光がより一層の南国ムードを演出してます。こりゃあ楽しみになってきたワイ。

 

 

代表の渡辺さん。香りの良いハーブティーを飲みながら少しお話させて頂きました。渡辺さんは20代の時、宮崎の海に惹かれて大阪より移住。とにかくカッコよくて、エネルギッシュ。

僕が初めてサーフィンを体験する旨を伝えた時、渡辺さんは言ってくれました。

「大丈夫だ」と「俺が必ず立たせるから」と。

もうこの時から渡辺さんは僕にとってただのショップのオーナーではなくなりました。
呼ばせてください。

アニキと。

 

 

 

 

いよいよレッスンスタート

 

 

受付が終わり早速ウエットスーツに着替えます。もっと着にくいモンかと思ってたけどすんなりと入りました。違和感もありませんでした。自分の足の短さ以外は・・・・・・

その後ショップの庭にて準備体操

 

ボードの取り扱い方、簡単な乗り方の説明と練習を行います。
ひとしきり終わるとそのままボードを持って海へGO!
(心の中で波乗りジョニーのイントロが流れ出す)

 

 

10秒後・・・

はい到着。海到着。(心の中の波乗りジョニー止まる)

近い、本当に近い。目の前が海ですから当たり前なんですけど、この海までの近さも今回ココのショップを選んだ理由の一つなんですよね。

到着すると砂浜の上で、波に乗るまでの3つのプロセスの練習を行います。

 

プロセス➀パドリング

 

 

プロセス②そのまま上体を起こして立つ準備

 

 

プロセス③そこから一気に立つ

この3つのプロセスを3〜4回練習するとアニキが言いました。
「よし、海に入ろうか」ってね。

え!?まだ受付してから20分も経ってないですよ。こんなに早く実践編に行くと思ってないから心の準備が・・・僕の不安げな表情を見てアニキは言ってくれました。
「大丈夫だ」と「俺がついてるから」と
もうこの時から渡辺さんは僕にとってただのアニキではなくなりました。
呼ばせてください。
ダディと。

 

 

 

 

~ジョニー誕生~

 

ダディに誘われ大海原へ。

最初は海水ヒンヤリするぅなんてOL目線で思ってたのも束の間、すぐに慣れました。というよりむしろ海の中の方が温かいくらい。
なぜならこの日、宮崎の気温が16度に対して海水温度は20度程度。そりゃ温かいわ。
この温暖な気候のおかげで宮崎は1年通してサーフィンが楽しめるのだそうです。
ありがとう宮崎。万歳宮崎。

 

 

海へ入るとまずはパドリングから上体を起こすだけの恰好で波に乗ります。
僕のわがままボディをボードが波打ち際まで気持ちよぉ~く運んでくれます。
これ・・・・・
メチャクチャ楽しいわ!これだけでもメチャクチャ楽しいわ!知らないうちに顔がニヤついてました。それ位、楽しいんです。
さあこちらを2回やった後、いよいよボードの上に立つ事に。どうなる事やら・・・・・・

 

 

ちなみに波はダディが選んでくれますし、ボードを押してくれますので初心者の僕がやるのは先ほど練習した3つのプロセスを行うだけ。そのタイミングの指示も出してくれます。
さあいい波が来ましたよ。

 

はい!パドリング!

 

はい!上体を起こす!立つよ!行くよ!

いい感じの中腰姿勢!これイケるんじゃないの?せーのっっ!

ドンガラガッシャーーン!
お約束みたいなこけっぷり。1回目はダメだった。

 

だけど・・・・・・
こらメチャクチャ楽しいわ!上体を起こしてから立ち上がるまでの緊張感がハンパねぇです。久々にこんな緊張味わったなぁ~ダディからも
「ナイス!ナイス!途中までバッチリよ!」
包容力満点のこの言葉に 俄然、やる気が漲ってきたよ。
次は立つよ・・・必ず。(再びあの曲が流れ出す・・そう波乗りジョニーが)

 

さぁ2回目行くよ。まず海に感謝。そしていい波来た。
はいパドリィィングゥゥ!

はい!上体起こした!行くよ!立つよ!

中腰姿勢からの・・・・・せーーのっっ!

で・・・でけたぁぁぁぁぁ!立ってるぅぅぅ!乗ってるぅぅぅ!

ほらほらほら見てください!そのままバランスをとりながら波打ち際まできてからの

ガッツポーズ!ひねりも何も無い純度100%のガッツポーズ!ジョニー誕生!
いやぁ本当に嬉しかったんです。だって自分でも立てるなんて思ってなかったんですから。
「サーフィンってこんなに楽しいモノなんだ」
本当にそう思えた瞬間でした。

 

 

 

その後もダディ渡辺さんの手厚い指導の下、とにかく本数をこなしていきます。
ダディはとにかく褒めてくれます。こけても良かった所を褒めてくれます。
上手くいったら両手で大きな丸を作って褒めてくれる。

おかげで本当に最後までサーフィンを楽しむ事ができました。
もうこの時から渡辺さんは僕にとってただのダディではなくなりました。
呼ばせてください。

 

ポセイドンと。(渡辺さんごめんなさい)

 

 

たっぷり約1時間半程海で遊ばせてもらいました。ショップに帰ります。
ショップにはもちろんシャワーも完備してありますから、
海から10秒で帰ってくる~道具を直す~シャワー浴びる~
それから10分後・・・

 

もうこんな感じ!
渡辺さんとおいしいコーヒーを飲みながら今日のサーフィンの事、僕がまだ知らない宮崎のいい所をたくさんお話して頂きました。また渡辺さんにはご協力頂きながら、宮崎の楽しい事をみなさんに発信していこうと思います。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

手ぶらサーフィンブラブラの旅、まとめ

 

さて皆様いかがでしたでしょうか?手ぶらサーフィンブラブラの旅。簡単に今回の事をまとめますと

 

  • サーフィンは手ぶらでもできる(水着とタオルとお金は必要)
  • 宮崎は年間通してサーフィンを楽しめる
  • 青島は宮崎市内から車で20分程度、また空港からだと10分程度でこれちゃいます。
  • 優しく教えてくれるので初心者の方でも全く平気
  • 子供も一緒に体験可能なのでファミリーにもオススメ(年齢制限があるのでお問い合わせください)

 

いやぁ~本当に楽しかった。やる前から勝手なイメージを持ってしまっていた自分に大き目のげんこつ一丁ですわ。
これは本格的にハマる予感・・・・
是非みなさんも宮崎にお越しの際には手ぶらサーフィンお試しください。きっと宮崎の海の魅力を更に楽しめる事間違いありません。

 

 

さて僕はこの心地よい疲れをお供に、宮崎の街で芋焼酎でも楽しみます。

 

これ以上顔がむくまない様に気を付けながら・・・・・・

 

SURFCITY MIYAZAKI

ショップ情報

WEB
www.surfcity-miyazaki.jp

営業時間
火~金:9時~22時
土・日・祝:7時~18時
(月曜日は休館日・月曜日が祝日の場合は火曜日が振替休館日となります)

〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目1-11
TEL050-3571-3238

この記事のライター

上村 功太

みなさ~ん、こんにちは。私、宮崎に住んでおります上村と申します。 宮崎は暖かいし、海は綺麗だし本当に最高なトコロですよ~! 食べ物もお酒もおいしく日々宮崎の街を闊歩しております。 少しでも宮崎の事を知ってもらい、たくさんの人に来てもらいたいと思います。是非宜しくお願い致します。

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!