トップ > 全県一覧 > 

シーガイア オーシャンドーム跡地〜今どうなってる?

2021.09.13宮崎

シーガイア オーシャンドーム跡地〜今どうなってる?

オーシャンドームってなぁに?

 

 

宮崎シーガイアに存在した、
世界最大の室内ウォーターパーク施設「オーシャンドーム」。

 

開業は1993年、総工費約420億円

シーガイアリゾートのランドマーク的存在で、開閉式に可動する屋根や人口ビーチを備えており、

サーフィンもできる造波システムは世界的な評価も高かった。

 

しかし、年間200億円前後の赤字を出し、2007年9月30日に閉鎖となってしまったのである。

ちなみに世界最大の室内ウォーターパークとしてギネスに登録されているぞ。

 

 

 

 

 

 

現在のオーシャンドーム

 

オーシャンドームは閉鎖後、さまざまな活用策が模索されたが、

維持費や改修費、老朽化などの問題により、施設を解体することが決定された。

 

解体工事は2016年8月に始まり、翌2017年4月に完了し、

今は更地となってしまっている。

 

 

 

 

立体駐車場はそのまま残されており、イベント時の臨時駐車場として開放されることもあるそうだ。

現在も更地状態のオーシャンドーム跡地だが、

2021年8月に県が、「屋外型トレーニングセンター」(仮称)の誘致を発表

2023年4月のオープンを目標として「スポーツランドみやざき」の

イメージアップを図るために活用されるらしい。

 

 

 


 

 

 

\跡地周辺を詮索した動画はこちら!/

 

 

 

この記事のライター

タッキュー事務局

プロフィール・記事一覧へ

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!