トップ > 全県一覧 > 

鹿児島の歴史上戦ったら一番強いやつを決めようぜ/監視 case.33【秘密結社Q】

鹿児島の歴史上戦ったら一番強いやつを決めようぜ/監視 case.33【秘密結社Q】

 

 

 

「秘密結社Q」とは、

九州に潜伏し九州のあらゆるNo.1を

監視する組織である。

 

 

 

 

 

今回の標的

 

 鹿児島県 

 

 

case.33 報告内容

 鹿児島の歴史上戦ったら一番強いやつを決めようぜ 

 

鹿児島と言えば、幕末維新に活躍した薩摩の英雄たちの出身地である。

今回はエージェント達の独断と偏見で選ばれた、最強の英雄をご紹介しよう!

定例報告会の様子は下記の動画で確認できるぞ。

 

 

 

 

 

 

【鹿児島の歴史上戦ったら一番強いやつを決めようぜ】

 

稲盛和夫

京都セラミック株式会社(現在の京セラ)を設立したり、KDDI株式会社を設立したり、日本航空(JAL、現日本航空株式会社)の会長を務めたりした敏腕経営者だ。

物理的戦いでは不利であるが、頭脳や経営といった戦場では敵う者はいないだろう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

meg😊🌈 bookstagram📚(@gumihappy_8_books)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リベラル社営業部(@riberarusya)がシェアした投稿

 

 

中村半次郎(桐野利秋)

幕末において、際だった暗殺者として数えられるのが「幕末の四大人斬り」。
その一人が、中村半次郎である。
薩摩の剣術は「一の太刀で敵を斃すための剣術」が多く、新選組の近藤勇が「薩摩の初太刀は避けよ」と注意するほど、他藩とはレベルが違うと言われている。

ちなみに「幕末の四大人斬り」の内、2人が薩摩から選出されている。
・田中新兵衛(薩摩)
・中村半次郎(薩摩)
・河上彦斎(熊本)
・岡田以蔵(土佐)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Digital Mix Company.(official)(@digitalmixcompany)がシェアした投稿

 

 

飯伏幸太

鹿児島県姶良市出身のプロレスラー。
天才的な身体能力と破天荒な空中殺法、狂気に満ちたプロレスセンスでたちまち人気を得た。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

飯伏 幸太 Ibushi Kota(@ibushi_kota521)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

飯伏 幸太 Ibushi Kota(@ibushi_kota521)がシェアした投稿

 

 

佐多駅

佐多町(さたちょう)は、鹿児島県肝属郡にあった町。
南大隅町が発足したのに伴い、自治体としては消滅した。

なお、桃鉄の鹿児島県・佐多(さた)には、他プレイヤーが絶好調になり有利に進めている時には有効なカード「絶好調くずしカード」というレアなカードが売ってあったり、今持っているカードをもう1枚作ることができるカード「ダビングカード」というチートみたいなカードが売ってあったりする。

 

 

西郷隆盛

誰もが知っている明治維新の指導者。
身体が大きく腕っぷしが立ち、人としての器量も大きかったらしく、
今も昔も愛される有名な偉人である。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HITO®︎(@_woody_training_gram_)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shigeto(@lapin226)がシェアした投稿

 

 

■ 秘密結社Qシリーズ:鹿児島編 ■

 

 

 

この記事のライター

タッキュー事務局

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!