トップ > 全県一覧 > 

【大分】お取り寄せカレー選手権/豊後きのこカレー(324円)

【大分】お取り寄せカレー選手権/豊後きのこカレー(324円)

 

こんにちは。しいたけに目がないライター、藤原です。

大分県出身の私がオススメするのは、地元の特産がたっぷり入った一風変わった名物カレーです。

 

“日本一”が入ったカレー

 

大分県といえば、乾しいたけの生産量が国内生産量の約40%を占める、全国ナンバーワンの生産地!
現在市場に出ている9割が「菌床しいたけ」というハウスで効率的に大量生産されるものに対し、大分県で生産されているのは森の中で収穫まで2年かけて自然栽培を行う「原木しいたけ」。

 

クヌギの木から生まれたしいたけは肉厚で、芳醇な香りも特徴なんです。

 

 

そんな贅沢なしいたけを、しいたけ専門農協である「大分県椎茸農業協働組合」が、あろうことかレトルトカレーにしてしまいました。

 

それがこちら。

 

大分の顔!

「豊後きのこカレー」

 

贈答用に箱入りもあります。

 

 

ですが、しいたけとカレーと言う不思議な組み合わせは
「美味しいの・・・?」と疑問ですよね。

その気持ち、お察しします。

と言うことで、早速レンジでチン!

 

 

噛めば噛むほど旨みがじゅわ〜

 

お皿にカレーを出してみると、スパイスの良い香りとともに、肉厚の「若芽どんこ」が5〜6個ごろごろと登場!
さらに具はしいたけだけなのかと思いきや、細かくカットされた野菜やお肉もあり、なんだか想像よりもボリューミーです。

 

 

口に含むと、野菜の甘みがふわり。
そして2口目、3口目と口に運んで行くと、徐々に辛さが追いかけてきます。

芳醇な旨みが増すよう乾しいたけをじっくり戻して、肉や野菜と一緒にじっくり煮込んだカレーは、しいたけの旨みダシがルウとうまく調和し、深みのある味わいが特徴!

そしてアクセントとなるのが若芽どんこ。
しっかりとした歯ごたえがあり、噛みしめるたびに口の中にじゅわ〜っと旨みが広がるのです。

 

「大分県椎茸農業協働組合」の

「大分んしいたけの底力を見しちゃる!」

と言う意気込みを感じさせる
しいたけの出汁が効いたちょっぴり和風なスパイスカレー。

 

“お見事”な逸品です!

 

 

栄養たっぷりのしいたけ

ちなみに原木しいたけは栄養も豊富なところが魅力!

食物繊維やビタミンDのほか、血中のコレステロール値を下げて血圧を低下させる効果や、体の免疫力を高める効果などが期待できるのだとか。そして低カロリーというのも高ポイントです。

 

お土産にもぴったりな「豊後きのこカレー」。騙されたと思って、ぜひご賞味あれ!

大分県内の百貨店や空港、またはインターネットで購入可能です。

 

 

大分県椎茸農業協同組合

住所

〒870-0011
大分県大分市春日浦843-69

電話番号

097-532-9141


ホームページ

http://osk-shiitake.or.jp/product/details/post.php

この記事のライター

藤原 美樹

「見たがり」「聞きたがり」「知りたがり」の“たがり”精神で活動する、好奇心旺盛なアラサーライター。平成最後に空き家を格安で購入し、不動産オーナー業を始めようと画策。目下、大工さんの指導のもとリノベーションに挑戦中。餅があれば生きていけるほどの、無類の餅好き(きな粉餅に限る)。

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!