トップ > 全県一覧 > 

熊本の八代で開催されている「さかなの朝市」に行ってみたら事件が起きた/真相Q明タッキューズ

熊本の八代で開催されている「さかなの朝市」に行ってみたら事件が起きた/真相Q明タッキューズ

 

おはようございます。けんさむです。

 

 

只今の時刻は、なんと、

朝の4時半。

 

牛乳の配達にでも出かけるのでしょうか。いいえ違いますね。

今日はそうです。

 

 

朝市に出かけてみたいと思います。

 

僕の住んでいる熊本では、意外と朝市をやっている魚市場みたいなものが少ないんですが、

調べてみるとあったんですよ。八代に。

八代と言えば「八代亜紀」と「松中信彦」のお膝元でもあり、熊本第2の都市でもあります。

今日はその八代で毎週日曜の朝6時から開催されている「さかなの朝市」に行ってみたいと思います。

 

 

この八代の朝市なんですが、ネットに転がっている情報が極貧で、

ほとんど写真イメージも テキスト情報もございません。

得られたのは大体の開催場所と、八代の漁協が主催しているという情報くらい。

 

そしてなんと、通常よりも2-3割引で新鮮なお魚を購入できるそうなんです。

 

これは楽しみだ、ということで「塩」「箸」「フライパン」「コンロ」を持参していきたいと思います。

 

 

 

気分は完全にプチキャンプの状態です。

果たして漁港でコンロを使用していいのかどうかも分かりませんが、とりあえず「魚市場の人は優しいだろう」という勝手な想像のもと、アタックしてみるしかないということで車に乗り込んで突撃です。

 

 

いやぁ、しかし朝の5時台ともなるとまだ外は薄暗い。

車通りも少ないです。

熊本から八代は意外と近くて、車で1時間ほど。

スイスイ飛ばしてやってきました。

 

 

「さかなの朝市」の開催場所である「蛇籠港(じゃかごこう)」に到着です。

 

 

ここで事件が発生する

 

さて、というわけでネット上に記載されていた開催場所に到着したわけですが、(現在の時 刻は朝の6時過ぎ)

なんといいますか、その、

市場の活気みたいなものがまだ感じ取れません。

辺りには地元の方であろうおじいちゃんが、薄い下着姿で悠々と散歩をしているのみ。

 

 

とりあえず、蛇籠港と呼ばれる場所を1周、2周としてみましたが、

それらしき建物も人の声もしません。

なんなら港の建物みたいなものすらありません。

あるのは「船着き場」くらい。

 

この「朝出発する時の僕」が想像していたのは、

 

 

こういう市場の感じとか、

 

 

ヘイラっしゃい!

そうそう、こんな感じ

 

キャー!お魚がたくさん!!やっすぅぅぅい

みたいな感じだったんですが、そんな気配は1ミクロンも感じ取れません。

 

このあたりで「お?」と、少し焦り始めた僕は、

これまたネット上に転がっていた八代漁協の電話番号に電話をしてみますが、

もちろん繋がりません。

「いやぁ、漁協って朝からやってそうだから繋がるかと思ったけどテヘペロ」

 

 

 

もしかしたら八代漁協の方で開催されているかもしれない、

そっちに行ったら盛り上がってるかもしれない、

と一縷(いちる)の望みにかけてみようと、蛇籠港から車で5分ほどの場所にやってきました。

 

 

「おー、なるほど」

「なるほど」

 

 

どれどれ、

 

中は・・・?

 

いったい・・・

 

 

 

やっぱりダメみたいです。

 

 

 

 

一体、「さかなの朝市」とはなんだったのか。

 

そりゃあ、情報も無いはずですね・・・

 

 

真相Q明タッキューズの調査報告

 

真相Q明タッキューズの調査報告としては、

 

さかなの朝市は現在行われていない (たぶん)

 

 

 

早朝から絶望に打ちひしがれている僕に、さらに追い打ちをかけるような雷雨が襲ってきました。

 

 

このままでは帰れない。 

 

 

(なんとかトレダカを…)

 

 

そして僕は八代駅前に立っていた

 

先ほどまでの打ち付けるような雨も上がり、

2時間ほどコンビニを転々とした僕は、気がつ くと八代駅の前に立っていました。

 

 

そして吸い込まれるように、とある喫茶店に導かれていったのであります。

 

 

そう、

こちらが今回の主役「喫茶 ミック」です!!

 

いよぉぉっ!みっっっっっっく!!

 

 

そうです、前置きが非常に長くなりましたが、

今回僕がお伝えしたい「極上の朝食」とはこの喫茶店のことなんです。(すっとぼけ)

 

 

それは半分冗談で半分本当なんですが、こちらのミックは実際に熊本では超有名な純喫茶なんですよ。

 

 

アートとジャズをこよなく愛する店主が、今でも活気あるお店を守られています。

 

 

とっても居心地が良くて、僕はもちろん1番乗りに9時JUSTに入店したんですが、

朝イチからどんどんと常連さんが集まってきます。

 

 

ミックのモーニングセットは650円。

自家製パンにサラダ、目玉焼き、たっぷりのコーヒーが付いてこのお値段。

 

 

他にもサンドイッチや、

 

 

カレー、スパゲティも朝から注文することができます。

ビーフカレー(800円)はミックの名物でもあります。

 

 

朝から腹ペコだった僕は、迷うことなく「ビーフカレー」を注文しました。

 

 

どうでしょう、この昔ながらの喫茶店のカレー。風格があるでしょう。

 

 

カレーはピリッと辛味が効いていて、それでいてマイルド。

そしてどこか懐かしい「喫茶店 のカレーってこうあるべきだよな」みたいなコクを感じることができます。

 

 

自慢のビーフはとろっとろで、柔らか。

 

 

この重厚感あるお店の雰囲気と店主自慢のジャズミュージックが重なり合ったミックの姿は、 極上の「非日常」空間となっています。

 

 

というわけで長くなりましたが、

今回の真相Q明タッキューズはいかがでしたでしょうか。

 

色々ありましたが、ご紹介した「喫茶店ミック」はほんとに名店で八代駅からも歩いてすぐの場所で、

電車でも車でも行くことができます!

素敵なマスターと癒やしの空間が待っていますので、ぜひ熊本にお越しの際には1度立ち寄ってみてくださいね♪

おすすめです! 

 

 

そしてみなさん、さかなの朝市は(たぶん)開催されておりませんのでご注意を!

 

何か新情報などございましたら教えてください。

 

 

それでは!ララバイ

 

 

この記事のライター

けんさむ

熊本のグルメ情報を中心としたブログ「けんさむの熊本紹介」を運営するブロガー&インスタグラマー。「ヤツが来たお店は必ず繁盛する」と言われるようにがんばる、と妄想しながら日々記事を更新中。 1989年福岡生まれ。熊本生活6年目。

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!