トップ > 全県一覧 > 

【佐賀代表】ご当地アイス選手権/『ブラックモンブラン』

【佐賀代表】ご当地アイス選手権/『ブラックモンブラン』

スイーツを愛してやまない九州在住の書き手たちがあの手・この手でご当地アイスをプレゼン! ひんやり、シャクシャク、とろ〜り…。 サクッと気軽に買えるスター★アイスを実食ルポ! キャストによる実食動画も配信予定。

昔ながらだけど昔以上の美味しさ!

 

「おいしいものしか食べない!」がポリシーのライターよしだです。
どうせ食べるなら、おいしいものがいいんだもの。

 

佐賀に生まれ、佐賀育ち。
今も佐賀在住の生粋の佐賀っこ。

そんな私がアイスと聞いて思い出すのは、絶対にこれ。
と言うか、これ以外はあり得ない。
佐賀っこのソウルフード?ソウルアイス?

ブラックモンブラン!!!

 

佐賀っこにとっては、お店に行けば必ず並んでいるアイスだから、

「ブラックモンブランって東京にないらしいよ。」

 

と教えてくれた友達を
「なんてつまらない冗談!」なんて思ってた小学生のころの私。友達よー!ほんとうにごめん!

まさかブラックモンブランの本社が佐賀だったなんて。

 

 

ブラックモンブランの由来

 

 

製造している竹下製菓の前会長が、アルブス山脈の最高峰である「モンブラン」を眺めて

「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べればさぞおいしいだろう。」

と思ったことがきっかけでできたブラックモンブラン。
そんなファンタジーな世界から生まれたアイスだからこそ、子ども心をぐっと掴むのかも。

 

 

ただのチョコアイスじゃない?なんて言うなかれ!

 

バニラアイスにクランチ入りのチョコがコーティングされているブラックモンブラン。
「ただのチョコアイスじゃない?」なんて思われるかもしれないけれど、
“ブラックモンブラン”はブラックモンブラン”

他のアイスとは、ちょっと違うのよね。

 

真ん中のバニラアイスはあっさりさっぱり。外側のチョコも甘さ控えめ。

派手なインパクトはないけれど、後味までがじんわり美味しい。

しかもね、なんか昔より美味しくなっている。

 

昔ながらの味なのに、昔以上。
だからいつまでも愛されるのかな。

そうそう、このブラックモンブラン。基本的には九州だけの販売なのに、

なんと累計販売本数は10憶本を超えているんですって。

佐賀県の人口は約81万人。そう考えたら、すごくない???

 

 

なんと当たり付き

 

 

棒の部分が当たりくじになっているのも、子どもたちがブラックモンブランを大好きな理由の1つです。
ぽろぽろ落ちちゃうクランチを、いかに落とさずに食べ切るかのドキドキと、当たりがでるかのドキドキと。
美味しいだけじゃなくて、楽しさもいっしょに味わえちゃう。

今では関東でも購入できるお店も増えてきて、SNS「ブラックモンブラン、見つけたー!」という投稿を目にすることが増えてきました。
子どものころに好きだったものって、いつまで経ってもテンションがあがるね。

 

生誕50年のブラックモンブラン。

子どもも大人もみんな大好き♩
ぽろぽろと周りのクランチをこぼしながら、みんなでにこにこ食べましょー!

 

 

竹下製菓株式会社

住所

845-8510
佐賀県小城市荻町池の上
2500

電話番号

0952-72-8991

ホームページ

http://takeshita-seika.jp/

この記事のライター

吉田 誌子

佐賀大学の近くにあるおばあちゃんの家『ぺぺんち』を使って、大人も子どもも集える学びの場を運営しています。はじめましての人たちも、昔からの知り合いのように仲良くなる不思議な空間。それが『ぺぺんち』です。 『ぺぺんち』で様々な講座を主催したりする他にも、リンパドレナージュの施術をしたり、高校生の先生をしたり、小さなお子さんのえんぴつレッスンをしたり・・・と、まだまだ進化途中の私です。

プロフィール・記事一覧へ

同じ特集の記事

Similar Articles

オススメの記事

Recommend Article
BBくん
面白かったらイイね!